BECAUSE I LOVE YOU-project“H”-

ヲトメのぶっちゃけ部屋、プロジェクト“秘密の花園”。25歳花盛り、盛っちまおうじゃないですか(≧▽≦)b
<< む〜んな気持ちはおセンチ | TOP | 夢の中へ >>
恍惚の。
 あなたの身体の、好きなところはね。

「品定めされてるみたいっていうか、喰われそうで落ち着かないから、そんな見ないでくれ」

 そんなこと言わないで。
 ん、そう……ココがいいの。
 すんごく、いいの。
 美味しそうって言ったら、軽蔑する?
 誰が何と言っても、あたしの中ではあなたのココが誰よりも最高。


 ええと。
 本日は、いい女塾のクリクラ先生の課題にトラックバックです。



『楽しい○○をレポートする』

 というわけで、今日は馬鹿っぷり全開で大好きな二の腕について熱く語りたいと思います。
 自分が心から楽しんでいること、っていうと、最近のあたしならダイビングかな? とも思うのだけれども、ダイビングについてはこのブログで散々語ってますからね。
 今更ですよね。
 若干、いやかなり、課題を出されたクリクラ先生の意図から外れるかと思いますが、『楽しい二の腕をレポート』(というか『愛しい二の腕をレポート』)します!!!


 まず。
 あたしだって生まれた時から二の腕フェチだったわけじゃありません。
 二の腕をイイと思い始めたきっかけがあります。

 あれは、2年前の春でした。

 劇団の先輩と、ある駅のホームに2人でいました。
 稽古前、稽古場に向かう途中だったんじゃないかと思います。
 3月か4月のまだ少し肌寒い季節でありました。
 しかし、この先輩(当時31歳)は相当な暑がりです。
 真冬でも電車の中ではコートを脱いで半袖になります。
 あたしにはまだ肌寒く感じられるこの日の駅のホームも先輩には暑く感じられたらしく、先輩はおもむろに上着を脱ぎ、半袖になりました。

 ひょっこり顔を出した二の腕。
 あたしはその二の腕を見て、ふと触ってみたい衝動に駆られました。
 先輩は、結構マッチョです。
 軽く腕を曲げているだけで、二の腕の内側の部分にぷっくりふくらみが出来ている事に気付いちゃったんですね。



 これ↑は、今年の1月か2月に撮影した先輩の二の腕です。
 判りますか?
 このしなやかな膨らみ。
 まるで鳥の唐揚のような、しなやかな感触。
 好奇心からツンツンつついたら、先輩は非常に戸惑っていました。

 あたし……嫌がる人に無理やり何かをするのがすきなんでしょうね。
 嫌がられると触りたくなるんです。
 触って、触って、触って、触り続けて。
 最初は軽い嫌がらせというか、ネタでした。
 嫌がるのが面白いから触るのです。
 先輩が嫌がるほどに触り続けて。
 つまづいたフリをして二の腕につかまり。
 くしゃみをした勢いのフリをして二の腕につかまり。

「ああ、持病のつわりが……ヨロリ」

 2年間触り続けたら、本当に二の腕がすきになりました。
 今は純粋に触りたいから触っています。



 これ↑は、一昨日の先輩の二の腕です。
 機嫌がよかったのか、半そでの裾を折り曲げて二の腕を露出させて触っても、何も言いませんでした。殴りもしませんでした。
 先輩の二の腕に触っているのはあたしの左手です。



 これ↑は、昨日電車の中で撮影した先輩の二の腕です。
 先輩は携帯でメールを打っているため、腕を結構折り曲げています。
 この写メなんか判りやすいんじゃないでしょうか。
 盛り上がる筋肉の膨らみ。
 素敵です。



 さて、これ↑は別の先輩(というか座長)の二の腕です。
 40代の座長の二の腕は、また違った絶妙の柔らかさを誇ります。
 表面がほわっと柔らかいんですね。



 これ↑は、また別の劇団員の二の腕です。
 彼は、二の腕に触っても全く嫌がりません。
 嫌がらないかわりに“おっぱいパンチ”をしようとします。
 殴られると痛いなんてもんじゃないので、彼の二の腕を触るのはサバイバルです。
 彼は最初に紹介した先輩と同じくらいの年齢ですが、最初の先輩ほどマッチョではありません。
 けれども、決してたるんでいない二の腕の持ち主です。
 たるたるではない、はりのある柔らかな“適度な筋肉”とでも申しましょうか。
 イイです。



 これ↑も男性の二の腕ですが、彼の二の腕は女性のような豊満さがあります(どんなコメントだ)。
 ぷるんぷるんなのです。
 ちなみに彼はうちの劇団の公演に出演した客演さんです。



 お目汚し…これ↑はあたしの二の腕です。
 女の子なのに、結構力を入れると堅いです。
 二の腕の余分な肉を落としたかったのに、脂肪が落ちずに筋肉に変わってしまった悲しい例です。あぁ。



 これは、女の子の二の腕です。
 彼女はあたしの二の腕フェチに理解があり、わざわざ自分の二の腕を写メで送ってきてくれました。
 ちなみに彼女はうちの劇団に出演した客演さんです。





 っていうかあたし、この情熱をちゃんと芝居に注ごうよたらーっ





 お母さん、こんな娘でほんとにほんとにごめんなさい。





 最後に。
『今月の目標、今日の達成度』。
 いい女塾の課題、毎日書きます。


ラブラブ夏の☆脱ぎ脱ぎ大作戦!!!ラブラブ
桜作戦その 腺祁遏『7部咲きの素直』
豚作戦その◆腺厳遏『8の字強化! 1日1時間』
(→詳細はコチラ

 いい女塾の用務員、北野氏からの課題であります。

 13日はですね。
 劇団の会議がありまして。
 議題が真面目なものだったんで、へらへら笑ったりはしませんでしたが、落ち込んだりして淀んだ空気を仕事場へ持ち込まないってことはできたんじゃないかと思います。

応援クリック、ヨロヨロリ〜(>Д<)ゝ”

好きったら好き | 23:56 | author 聖心清美 | comments(5) | trackbacks(1) | - | - |
コメント
あたしも二の腕だいすきでーす!!!
掲示板からとんできました☆
2005/07/14 6:49 PM by Rere
コメント&リンク、ありがとうございます♪
二の腕ってゆうか、あたしも男の子のうで好きです。
がぶっ!とやりたくなる。
今好きな人と、もう少し仲良くなったら
絶対がぶっとさせてもらいます!
2005/07/15 3:49 PM by ひろこ
>Rereさま

 遊びに来てくれて有難う!!
 あたしも、日記読ませて戴きました♪
 せっかく遊びに来てくれたのに、こんなアホな特集の日で申し訳ない(笑)。
 二の腕最高です。


>ひろこさま

 うわぃ!
 ご来訪有難うございます☆
 いいですよね、腕!
 がぶっとさせて貰える日が早く来ることを祈ってます(笑)。
 あたしもがんばるぞぅ♪
2005/07/16 2:29 AM by きよ
あぁ・・・やっとこれたよ。
落語レポ楽しかったよぅ。
ありがちょ♪
行きたかったなぁ。

ってかさ、上の二の腕のひと、おいらの乳をわしづかみにして揉みしだいた人だよね。
うーん、そんなにお薦めなら今度もませてもらおう。
ブロピー♪登録したよん。
また遊びに来るね。
2005/07/24 8:03 PM by あくあ
>あくあさま

 わぃ○(≧u≦)○〃
 そんな古い記事まで読んでもらえて嬉しいです。
 8月はいけそうですか?
 あたいはちょい危ういです。逆に里帰りで中部の方へ行ってそうでして・・・。

 二の腕の人、最初の4枚はあくあさんの仰るとーり、あくあさんの乳を揉みしだいた人ですw
 さいきんあくあさん疎遠になってるけど元気かなぁ、ってこの青だゆってましたよ。
 調度ブログお休みしてた時期だったんで、忙しいみたいですよって答えました。

 リンク有難うございます!!!
2005/07/25 9:54 PM by きよ
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
2005/07/14 6:33 PM
○○の中には自分が苦手としたり、嫌いだと思うものを入れて、楽しくレポートしてみるという課題です。@いい女塾 こちらをポチリ。       もちろん今苦手としてるもの、それは残業です。なので   楽しい残業レポート   をしてみたい
門限やぶり日記